Pioneer DJ Support  

TRAKTOR Pioneer DDJ-T1 Edition1のアップデートについて

対象機種

【DJコントローラー】 DDJ-T1
※ 同梱ソフトウエアが「TRAKTOR Pioneer DDJ-T1 Edition」のお客様が対象になります。

取扱説明書

「TRAKTOR Pioneer DDJ-T1Edition 2」対応DDJ-T1 取扱説明書 :下記のURLより、ダウンロード出来ます。
http://faq.pioneerdj.com/product.php?lang=ja&p=DDJ-T1&t=man

「TRAKTOR 2 Application Reference」:TRAKTOR 2 インストール後にHelpから確認することが出来ます。
「TRAKTOR 2 Getting Started」:TRAKTOR 2 インストール後にHelpから確認することが出来ます。

TRAKTOR 2 最低動作環境

TRAKTOR 2へのバージョンアップに伴い、最低動作環境が更新されています。
最新の動作環境、互換性、および最新のOSシステムを取得するには、以下のNative Instruments社のウェブサイトを参照してください。
Native Instruments社WEBサイト

アップデート手順

1)アップデートを行うには「TRAKTOR Pioneer DDJ-T1 Edition」の「Service Center」を起動し、ソフトウェアをアクティベートしておく必要があります。
アクティベートする方法については取扱説明書をご参照願います。

2)Native Instruments社から、サービスセンターに登録されているEメールアドレスに、ダウンロードリンクと「TRAKTOR Pioneer DDJ-T1 Edition 2」用のシリアル番号が記載されたEメールが届きます。
Eメールが配信されない場合はNative Instruments社へお問い合わせください。

Registration Support:
http://co.native-instruments.com/index.php?id=regsuppfrm

3)Eメールに記載されているダウンロードリンクから、お使いのコンピュータOSに合わせた「TRAKTOR PRO2 DEMO VERSION」をダウンロードします。

4)解凍したファイルを実行し、「TRAKTOR PRO2 DEMO VERSION」をインストール後、Eメールで送られてきたシリアルを使ってアクティベートします。
インストール、アクティベート方法については「TRAKTOR Pioneer DDJ-T1 Edition 2」に対応したDDJ-T1の取扱説明書を参照してください。

5)TRAKTOR 2を初めて起動したときTRAKTORで使っていたデータをインポートするかどうかについて確認画面が表示されます。
必要に応じて以下を選んでください。
インポートするときは[COPY]
インポートしないときは[Don't COPY]
フォルダを変更するときは[Change DIST]

 

・Pioneerはパイオニア株式会社の登録商標です。
・Windows®, Windows®7, Windows Vista®, Windows®XP, Windows®2000 は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・ Mac OS は、米国およびその他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。
・TRAKTORはNative Instruments社の登録商標です。

 

▲ PAGETOP

Copyright © 2015 Pioneer DJ Corporation. All Rights Reserved.